私がこの仕事を選んだのは中年になってからの自分の肌の変化に驚いたからです。 どこへ行っても誰に相談しても どのようにしたらよいか分からず、困ったものでした。 同時に急に変化する皮膚の不思議さ、その奥の深さに興味を持ち始めたのです。

私達は手入れのためには美容院には欠かさず出かけますが、 お肌のお手入れはどうでしょうか。お肌も美容院に行き、手入れをする のが望ましく、その結果肌の健康が保て若さが保てる訳です。 そのお手伝いをするのが私の仕事だと思っています。

エステティシャンによる肌のお手入れが特別な人のためのものではなく ごく普通のことになってくれたら、どんなにきれいになるかしらと思う 今日この頃です。
ロサンゼルスでエステティシャンの資格を得て経験を積んだ岡田真智子は 1996年ロサンゼルスからこのベイエリアに移り住みMachiko Skin Care を オープン。 フェイシャルを初めとしメークアップ、ワックス、アロマセラピー、 ウエディングのためのエステ等に加えて、この度お肌の改善革命と言われるDiamond Peel マイクロ・ダームアプレーションを トリートメントの一つに追加をしました。
人をきれいにする仕事 ビューティコンサルタントとして若々しくそしてその人本来の持つ美しさを引き出すお手伝いをしております。